2010.10.15 Friday
本日よりHORWEEN社製コードバンを使ったラフアウトシリーズ販売開始いたしました。
早速御買い上げ頂きましたお客様、誠にありがとうございました。

コードバン革は昨日も書きましたとおり、お手入れをしてそれ本来の良さがでる革だと
考えております。そこでその商品を作るからにはお手入れの仕方についても
弊社なりのお薦め的なものを示さなければいけないと考えていました。
以下、手順的なものも含めて写真でご説明したいと思います。

まず、クリームは何を使うか、です。


イタリア、M.MOWBRAY社のアニリンカーフクリームです。
乳化性でオイル分の少ない水染めのスムースレザー全般に使用出来るクリームです。
これを弊社で採用している高密度布に少量取ります。
そのまま製品に塗るのではなくクリームを高密度布に馴染ませて下さい。


これは一箇所に大量のクリームをつけないためです。一箇所に大量のクリームをつけると
シミになる可能性があります。
布にクリームが馴染んだらあとは普通に革をふき上げて下さい。
糸目にはなるべくかからない様にしたほうがいいです。
糸穴にクリームが入り込むと糸にも良くないですし、見た目的にもよくないので。

コードバンの場合すぐにツヤ感はあがります。

以上のようなお手入れの仕方が簡単な説明ではありますが弊社として推奨する方法です。

アニリンカーフクリームはコードバンの他にもサドルプルアップにも使用出来ます。
サドルプルアップの場合は御買い上げ後すぐに使う必要はまったくありませんが
使用感のでてきたものには非常に効果があります。

お手入れというものは画一的にこれはこう、といえるものではありません。
製品の状況、お客様がどうエイジングさせていきたいのか、
様々な要素がからんできます。
微力かもしれませんがお客様のお手伝いをさせていただくための
直営店舗です。ご来店の際はお気軽にご質問等ございましたらお聞かせ下さい。




Shop Map
google map
TOPICS
Categories
Archives
Search
Home